子宝祈願!岩崎観世音 大祭【栃木県】

絵馬・各地の子宝祭りを紹介しています

岩崎観世音大祭

毎年3月の最後の日曜日-岩崎観世音(栃木県)

栃木県 岩崎観世音大祭

岩崎観世音は鶴の卵から観世音菩薩が現れたという故事から「鶴の子観音」とも呼ばれ、子授けの観音様として親しまれています。毎年3月の最後の日曜日に行われる大祭では、子宝を願う夫婦に卵を1つずつ授って帰り、無事子どもを授かると次の年にお礼に今度は卵を2つ持って参拝するというしきたりが約400年続いています。

岩崎観世音大祭 

卵は「子授け安産御卵」と書かれた袋に入っていて安産にもご利益があるといわれています。最近では、口コミなどで県内はもとより東京や千葉など遠くから訪れる夫婦も多く訪れます。

岩崎観世音 〒321-1104 栃木県日光市岩崎1686

▲このページのTOPに戻る

岩崎観世音に近い宿

■ニューサンピア栃木

世界遺産にも登録されている東照宮や奥日光など、人気の日光へは車で約1時間。紅葉の季節は多くの観光客で賑わいます。

岩崎観世音まで車で約10分(県道70号線 経由)です。

マークニューサンピア栃木の詳細はこちらから

 

▲このページのTOPに戻る

子宝祭りカレンダー

1月から12月までの月別の子宝祭り情報を載せました。神事がない月もありますし、その年によって変わることもありますので、必ず確認してからお出かけ下さいね。

 1月 2月 3月 4月
 5月 6月 7月 8月
 9月 10月 11月 12月