子宝祈願!大分県の子宝スポット 伊美別宮社

伊美別宮社

伊美別宮社(いみべつぐうしゃ)

■伊美別宮社(いみべつぐうしゃ)の縁起と由来

伊美別宮社 流鏑馬(やぶさめ)

伊美別宮社は、伊美港の入り口近く伊美が浜の松林のなかにあるにあります。社伝では、仁和2年(886年)、京都の石清水八幡宮の分霊を奉持して創建されたとあります。
ご祭神は 應神天皇 仲哀天皇 神功皇后。

境内には国重要文化財に指定されている国東半島最大の国東塔などがあります。また、毎年10月15日に行われる伊美別宮社の秋季大祭では江戸時代初期から途絶えることなく続いている流鏑馬(やぶさめ)が行われます。

伊美別宮社の子宝スポット

伊美別宮社

伊美別宮社は、古くから安産や子授けの神社として知られています。境内の奥には子授け・安産の神として崇められる陰陽神がお祀りされています。

子授け・安産の神として崇められる伊美別宮社の陰陽神

伊美別宮社の由来

伊美別宮社の由来の立て札がありました。一部、書かれていることを載せます。

『陰陽神由来略記 人皇第五八代光孝天皇仁和2年山城の国男山石清水八幡宮の御分霊をこの地に勧請の砌、随伴した随神司官藤原朝臣桐畑家左京大輔盛重は、この地に在住し神明奉仕の傍、特に医術に長じ庶民の難病を療した功績は多大で、没後、別宮社創祀功労神として、今熊宮に奉祀りされてより縁結び、子授け、安産、難病平癒の神として広く崇敬され、女性は頭髪、男性は男根を彫刻して献納祈願することになった。現陰陽の神は、献納男根の最大なもので、台石が女陰となっている。(後略)』

伊美別宮社への交通アクセスと宿泊案内

【宿泊案内】
伊美別宮社には、日本全国から参拝者がやってきます。 遠方からの祈願では、宿泊も必要ですね。ちょっと足を伸ばせば子宝温泉もあります。いろいろなお力をお借りして、満願成就してくださいね。

【交通案内】
・住所:大分県大分県国東市国見町伊美2710
・TEL:0978-82-0435
・交通:大分市から車で約2時間

■レンタカーで大分県の子宝スポット巡りはいかがですか。
九州で格安レンタカーをお探しなら


より大きな地図で 子宝スポット 伊美別宮社 を表示

子宝のパワーストーンをつけてお参りに行ってみませんか!
お母さんになりたいという願いを現実に。【子宝祈願】子宝パワーストーン

■大分県の子宝神社までおでかけなら必ず見つかる格安航空券検索を利用しましょう。
下記のバナーから検索できます。

各地の子授け神社・子宝のパワースポット

北海道  北海道
東 北  青森  岩手  宮城  秋田  山形  福島
関 東  東京  神奈川  埼玉  千葉  茨城  栃木  群馬
甲信越  新潟  山梨  長野
北 陸  富山  石川  福井
東 海  愛知  岐阜  静岡  三重
近 畿  大阪  兵庫  京都  滋賀  奈良  和歌山
中 国  鳥取  島根  岡山  広島  山口
四 国  徳島  香川  愛媛  高知
九 州  福岡  佐賀  長崎  熊本  大分  宮崎  鹿児島
沖 縄  沖縄