岡山県の子宝温泉

温泉イメージ

岡山県の子宝温泉

温泉マーク温泉ガイド湯原温泉郷(美作三湯)

湯の峰温泉湯原温泉郷(美作三湯)は、山陽と山陰を結ぶ宿場町として栄え、今もその面影を色濃く残している温泉です。豊富な湯量と良質な温泉として知られています。

湯原温泉 名湯「砂場」

雄大な湯原ダムを背にした「砂湯」とよばれる露天風呂は、旭川の川底から砂を噴きながら源泉が湧いています。もともと湯治客の姿が絶える事がないほどの人気でしたが、大地からのエネルギーを感じられるパワースポットしても人気です。「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」の3つの湯船に分かれています。どの湯船も湯底は砂利で、湯底からあったかい温泉がプクップクッと湧き出しています。四季折々の風情が楽しめるこの温泉は、地元の住民により管理されされ無料で開放されています。男女混浴です。いつでも誰でも自由に入湯できます。 アルカリ性単純温泉。慢性婦人病・慢性皮膚病(アトピーなど)などへの効能があります。

岡山県真庭郡湯原町湯本  地図はこちらです

温泉マーク管理人おすすめの湯原温泉「砂場」に近い宿

名湯『砂場』周辺の宿に泊まれば、のんびり近くを散策したり、何度もお湯に入って大地のパワーを思いっきり感じるなんてこともできちゃいます。意外とお手軽価格で泊まれる宿もあるので、賢く宿泊施設も利用して『砂場』を堪能するのもオススメです。

旅館 かじか荘

旅館 かじか荘西の横綱・名湯「砂湯」まで歩いて2分のお宿です。家庭的雰囲気と全室旭川に面していて客室からの眺めをお楽しみください。湯原で一番小さな宿ですが、循環・ろ過装置を使用しない源泉・掛流し本物の温泉を堪能できます。黒媛鯛のうす造りや自家燻製も人気です。ゆったりほっこりした時を過ごすことが出来るお宿です。

マーク旅館 かじか荘の詳細はこちらから

美作三湯 湯原温泉 八景

名湯「砂場」は徒歩約2分で行けます。「料理の鉄人」に勝利した料理長の作る、地元野菜をふんだんに使った会席料理でリピーター率40%!の人気のお宿です。細やかな心配りが聞いているお宿ですが、バリアフリー家族風呂の“えがおの湯”は、体が不自由で旅先での入浴をあきらめている方に、是非オススメします。

マーク美作三湯 湯原温泉 八景の詳細はこちらから

湯原国際観光ホテル菊之湯

名湯「砂場」へは徒歩約3分です!古く秀吉の時代からこんこんと沸き続ける天然の名湯 湯原温泉。 湯原温泉の湯は、加温加水の必要がほとんどなく、温泉成分も濃厚です。湧き出たお湯を直接利用した掛け流しの本物温泉の心地よさを満喫でき、屋上の露天風呂ではダムと星を眺めながら季節の移り変わりを楽しめます。

マーク湯原国際観光ホテル菊之湯の詳細はこちらから

湯原温泉郷のお宿をもっと見る

真賀温泉 真賀温泉館

湯の峰温泉真賀温泉(まがおんせん)は湯原温泉郷のひとつで、山陽と山陰を結ぶ宿場町として栄え、今もその面影を色濃く残しています。国道沿いの斜面にせり出すように建つ共同浴場は、津山藩の温泉場として使われていた歴史ある温泉地で、豊富な湯量と湯治効果の高さで知られています。

真賀温泉 真賀温泉館
(写真:MAPPLE 観光ガイド)

風情のある木造共同浴場「真賀温泉館」です。付近の温泉宿の湯元となっており、天然の岩風呂がある湯治場として古くから知られています。女湯の浴槽に「岩田石」という石が沈めてあり、この石の上に座ってゆっくり温まると子宝に恵まれるといわれています。療養温泉としても有名です。 胃腸病、皮膚病、神経痛などに効きます。 源泉をそのままの元湯は別名「幕湯」と呼ばれるのは、かつて藩の殿様が家紋入りの幕を張り、家来に見守らせて入浴した名残といわれています。(注:「幕湯」は混浴です。)

岡山県真庭市仲間  TEL:0867-62-2953 地図はこちらです

温泉マーク管理人おすすめの真賀温泉館に近い宿

真賀温泉郷には4つの旅館・ホテルがありましたが、今では2軒のみの営業です。湯原温泉郷からでも、車で10分から15分の距離ですので湯原温泉に宿を取り「砂場」や「真賀温泉」の両方の温泉を満喫するのもオススメです。 素泊まりなど、お手軽価格で泊まれる宿もあります。

ゆばらの宿米屋

西の横綱「砂湯」まで車で約4分、真賀温泉まで車で10分のお宿です。 「お肌がつるつる」と評判の泉質の良さと心くばりで、女性に人気があります。一生に一度は食べたいA5ランクの「千屋牛」は、思い出に残る逸品です。

マークゆばらの宿米屋の詳細はこちらから

湯めぐりの宿 松の家 花泉

湯めぐりの宿 松の家 花泉「砂湯」まで車で約2分、真賀温泉まで車で10分ののお宿です。大きな湯船や小さな湯船など湯めぐりができる多彩なお風呂が自慢のお宿です。小さな湯船は独り占めでき、大きな湯船はゆったりと入浴できます。温泉の他に、岩盤浴・岩盤ドーム・ゲルマ温浴・エアマッサージなどがあって、楽しめます。

マーク湯めぐりの宿 松の家 花泉の詳細はこちらから

温泉マーク温泉ガイド湯郷温泉(美作三湯)

湯郷温泉(美作三湯)湯郷温泉(美作三湯)は約1200年前に白鷺が傷を癒している所を円仁法師が見つけたとされる別名「鷺の湯」とも言われる古湯です。美作三湯の中でもっとも京阪神地区に近い温泉です。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で、慢性婦人病、消化器病や神経痛などに効能を発揮するほか、美肌造りの湯としても知られている温泉地です。

温泉マーク管理人おすすめの湯郷温泉(美作三湯)の宿

美作三湯 湯郷温泉 季譜の里

美作三湯 湯郷温泉 季譜の里1200年前に高僧円仁法師が白鷺が傷を癒す姿を目にして見つけたお湯は、お肌に優しい弱アルカリ性のNaCa塩化物泉。肌がすべすべになっていくのを楽しみながら、長湯で体を芯から温めると冷え性・慢性婦人病などに効果があります。治癒力の高い13種の天然鉱石を使った薬石蒸風呂もあります。

マーク美作三湯 湯郷温泉 季譜の里の詳細はこちらから

花の宿 にしき園

【美人の湯】と謳われる湯郷温泉の湯。ナトリウム、カルシウム塩化物泉のお湯は、無色透明で皮膚炎(アトピー)、慢性婦人病に効能があります。たっぷり堪能したあとは、温石浴やヒーリングルームでリラックスするのはどうでしょう。アロマの香り漂う、心も体も癒されるお宿です。

マーク花の宿 にしき園の詳細はこちらから

湯郷温泉のお宿をもっと見る

温泉マーク温泉ガイド奥津温泉(美作三湯)

奥津温泉は戦国時代の武将や津山藩の湯治場にも使われた由緒ある湯の里。最近では日本観光地百選にも選ばれ、その名が全国に知られるようになりました。泉質はアルカリ性泉で、美白効果があるため、別名「美人の湯」とも呼ばれています。熊や狼に襲われないよう周囲を見張る為に立ったまま洗濯していた「足踏み洗濯」が有名です。

温泉マーク管理人おすすめの奥津温泉(美作三湯)の宿

名泉鍵湯 奥津荘

名泉鍵湯 奥津荘客室は全8室。温かな雰囲気の静かなお宿で、田舎の素朴さを感じることが出来ます。なんと言っても、湯船の底からの自噴にまかせた天然のままの温泉が圧巻です。お湯の肌触りは柔らかで美肌効果抜群。奥津荘のお湯は約400年前美作の国主森忠政が領民の入浴を禁じて鍵をかけた鍵湯で知られ独り占めしたいほどの名湯として有名です。泉質はアルカリ単純泉とラジウム温泉。美肌効果もですが冷え性にも効果があります。

マーク名泉鍵湯 奥津荘の詳細はこちらから

奥津温泉のお宿をもっと見る