三重県の子宝温泉

波音の宿 中村屋

三重県の「子宝温泉」は、現在データがありませんので、婦人病に効くと言われている温泉をご紹介しています。写真は鳥羽湾を一望する展望露天風呂(水神の湯 中村屋)

三重県の子宝温泉

■答志島温泉 波音の宿 中村屋

答志島温泉・水神の湯 中村屋志島温泉「水神の湯」はナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉で、慢性皮膚病・婦人病などに効果があり、入れば身体がぽかぽか芯まで温まります。離島にある温泉です。島にはパワースポットもあるので【パワースポット】散策を含んだ宿泊プランが楽しそうです。

マーク答志島温泉・波音の宿 中村屋の詳細はこちらから

■湯の山温泉 鹿の湯ホテル

鹿の湯ホテル鹿が湯に浸かって傷を治したところから、別名「鹿の湯」とも言われる湯の山温泉。その名を持つ鹿の湯ホテルでは、湯の山の絶景と名湯、新鮮な地物の旬の味わい。2010年春客室大幅リニューアルして、温泉露天付特別室がオープンしました。

マーク湯の山温泉 鹿の湯ホテルの詳細はこちらから

温泉マーク温泉ガイド

湯の山温泉は、歴史は古く、養老2年(718年)浄薫和尚が薬師如来のお告げにより発見されたと伝えられ、傷ついた鹿が傷を癒したという伝説から別名「鹿の湯」とも言われています。湯は、透明無色のアルカリ性泉。ラジウム、エマナチオンを多量に含み、筋、関節リュウマチ、湿疹、婦人病などに効能があります。

マーク湯の山温泉のお宿の詳細はこちらから

■まろき湯の宿 湯元榊原舘

まろき湯の宿 湯元榊原舘榊原温泉の源泉を館内に有している温泉自慢のお宿。1階には「源泉そのまま」が楽しめる源泉かけ流し風呂、6階には自然たっぷり展望露天風呂や貸切露天風呂があります。源泉かけ流し風呂は32.5℃の少しぬるめの温度となっていますが、約10~15分じっくり入っていますと、体の芯からぽかぽか温まってきます。

マーク<まろき湯の宿 湯元榊原舘の詳細はこちらから

温泉マーク温泉ガイド

榊原温泉は、清少納言のゆかりの名湯です。古くは万葉の時代、お伊勢さんの”湯ごりの湯”として利用されてきた榊原温泉。 平安時代には、清少納言が「枕草子」にて「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」と謳っており、当時は「ななくりの湯」として呼ばれていました。泉質は、アルカリ単純泉で、特に皮膚病、神経痛、リューマチ、婦人病などに効果 があります。湯はツルツルとした肌ざわりで、入浴後は驚くほどお肌がすべすべします。美肌効果も高いことから「美人の湯」としても知られています。

マーク榊原温泉のお宿の詳細はこちらから

■浜島温泉 湯元館 ニュー浜島

湯元館 ニュー浜島伊勢志摩で唯一泉質の異なる2本の源泉を有する温泉旅館です。体が休まる第一源泉【療養の湯=重曹泉=】は露天風呂で、 お肌がつるつるになる第二源泉【美人の湯=アルカリ泉/ph9.4=】は展望浴で楽しめます。陽光に煌く碧い海から、真っ赤に染める夕景まで見える贅沢な入浴を堪能できるのが自慢です。

マーク浜島温泉 湯元館 ニュー浜島の詳細はこちらから

■潮騒の宿 うえ久

潮騒の宿 うえ久うえ久のお風呂は温泉ではありませんが、女性の露店風呂にある岩には天女像が浮かび上がっている不思議な石があります。お湯をかけながら願い事をしたら、子宝に恵まれたとか良縁に恵まれたとか・・・幸せを呼び込んでくれると評判です。【心も身体も美しく妊活ご利益巡りプラン☆】もあります。

マーク潮騒の宿 うえ久の詳細はこちらから